歴代首相の師・安岡正篤の経世帝王学と、文明法則史学と美術史からみる日本の使命🔥

文月例会初日「安岡正篤の経世帝王学〜歴代首相が師と仰ぐ教えの根本〜」は、第一回国是担当地方議員大会と合わせて行われ、塾生以外の一般の方々にもお越しいただきました。お忙しい中お運びくださり、誠に有難うございました。

なぜ林英臣政経塾を起こしたのか?
どの様な人物を育成しているのか?
実際にどれだけの想いと熱量を持ってことにあたっているのか?


塾長をはじめ我々がどの程度の本氣度で何処を目指し現在どの程度の位置まで到達しているのかは、ホームページやSNSなどでは中々伝えられない為、これだけ多くの一般の方に参加いただいた公開例会を開催できたことは、我々の活動と想いを広めていく第一歩として非常に意義深い貴重な機会でした。
62F7AF47-6763-4FB9-85DE-DBF3BDBB497D.jpg

安岡教学を一言でいうと「人物を育てる!」ということ。大正末期から人物が小粒になり始め、大人物が居た江戸末期からすると、現在は極小の小粒になり下がり、海外からも日本人の小粒化を指摘され、米国の属国として見下され、到底人物と呼べるものが見当たりません。

4D980CA5-2527-4A51-8E63-3F098F32A3AA.jpg

その様な中において真に人物と呼べる大人物の原石を地方議員の中に求めてきたのが「国是担当地方議員構想」の着眼点であります。

既成勢力である支配階級からは、大人物は生まれません。守るものを何も持っていない赤手空拳の人物の方が新時代を切り開くに相応しい人物に成り得ます。そこで林英臣政経塾では地方議員から有為の士を見いだし、その原石を練磨し、人物育成を地道に積み重ねてきました。

未だ満足できる域には程遠いですが、目指している頂や、林英臣政経塾に集っている者達の意欲は感じていただけたと思います。

8040EBDD-24DF-4940-9FDB-6909D39B1FF1.jpg

人は認められるものの為に命をかけるといわれます。林塾長は松下政経塾入塾の際に、「アホでもええから、林君をとっとけ」と、松下幸之助翁から認めてもらい拾われたとの想いがあります。「人物を育てる!」という松下翁の想いに応え、それを自分の使命とし、自分自身が政治家となるという道を断ち、人物育成に努めてきました。

本塾では「先輩が後輩を育てる」という郷中教育を行っています。松下翁が一番喜び、安岡先生が認めて下さるやり方を時間はかかるが焦る気持ちをグッと堪えて十三年間実践してきました。

大人物として育った本塾関係者が中心となり、政治と経済を一体化させ、国民一体となって日本を変え世界を救うことを更に固く誓った例会初日でありました。

54BDB500-D558-4CFE-A7C8-555EA53F6A0D.jpg

二日目は、上田塾頭講義として「文明法則史学と美術史からみる日本の使命」が行われました。

美術とは、政治とは切り離されがちですが、政経一致だけではなく、美に対する文化を根底にした政経一致でないと薄っぺらなものになってしまうと気づかせてもらった講義でした。

大和言葉にて「カムナガラ」を習います。カミサナガラにということであり、自然のままに、ありのままにという意味です。

カムナガラの存在の理法を行うのが道徳(善)であり、之を表現するのが芸術(美)であり、すなわち美とは、生活の中に組み込まれてこその美であるというのが日本的価値観であります。

縄文時代から縄文式土器にはじまり、仏像や絵画など、奥深い文化としての美術作品を輩出してきたのが日本文化です。美術館で日常と切り離した展示や資本主義社会に組み込まれた商品としての美術作品は、カムナガラの精神とは異なります。

二日間の講義を通して、林塾に集う我々が気付かされたことは「己の生き様としての美しさを日々高める」ということであり、それが大人物になる道です。
【天命講座師範代 福丸 孝之】


fullsizeoutput_4b26.jpeg

この記事は、毎月発行している林英臣政経塾のリポート『留魂録』葉月號(8月号)に掲載した内容を転記したものです。

文月例会は昨年7月に大阪の地で全国合同例会として開催した、志士政治家を養成する「政治家天命講座」の林塾長の講義を指しています。

今期も一月に伊勢の地で第14期政治家天命講座が開講しました。

本塾の活動に関心のある政治家志望の方、そして、支援くださる皆様(志援会員)を引き続き募集しています。

皆様のご連絡を心よりお待ち申し上げております。


林英臣政経塾


政治家天命講座とは、林英臣政経塾が主催する『塾士養成講座』であり、若手政治家が日本の根本となる価値観を養い、受講修了後、志士(塾士)として行動頂くことを目的とした研修プログラムである。

受講生の目標
 原点:哲学・思想を確立する。
 大局:文明観・歴史観を養う。
 本氣:確固たる志を立てる。
 徹底:戦略・戦術を練り上げる。

受講資格
 現職(元職)議員、若しくは議員志望者。(どこの何年何月の選挙に出馬が明確な事)
 全日程受講すること。(現職議員の方は公務による欠席を考慮します。)
 本氣で受講し命がけで日本を救うことに志を立てる者。

以上を誓約するものなら受講を許される。

※ なお、「いつか政治家になりたい!」という方は、林英臣塾長の運営される他講座への参加をお勧めします。
他講座については、林英臣塾長の公式ホームページをご欄ください。
http://www.hayashi-hideomi.com